麺がうまい!安い!アクセスも悪くはない!リッポーチカランのミーアヤム屋台

12月 17, 2018

ミーアヤムのキッチン裏の写真

ミーアヤムが食べたくなるときありませんか。
わざわざレストランに行くのも面倒くさいですし、
どうせなら現地感のあるところで食べてみましょう。

☑リッポーチカランのおすすめミーアヤム

いつもお世話になっております!インドネシア駐在歴5年の@pdstnです。
好評のローカル食シリーズ。
今回はミーアヤム。屋台ではなくルコなので敷居が低くてオススメです。

概要

基本情報

名称 PONDOK MIE AYAM BAKSO WONOGIRI
住所 チバトゥ South Cikarang, Bekasi, 西ジャワ 17530
電話番号 0812-8400-064
営業時間 毎日 6時~20時

朝は早くやっているため、朝飯も可能。
夜は早めにしまってしまうので注意。
このルコの一帯は23時に完全に車道が封鎖されてしまうため、
元々夜空いている飲食店が少ない。

アクセス

高速のインターチェンジCIBATUより車で5分程度。
リッポーモールより手前。焼肉屋のSanjungよりはちょっと奥。

レビュー

店構え

リッポーチカランのミーアヤムの食堂の外観の様子

バイクが多く止まっていて人気店の様相。
筆者は平日昼時に訪問したが、作業服のインドネシア人の方々が多くいた。
作業服の方々がいらっしゃるということは、自社の食堂(無償支給)の食事を放ってまで、
食べにくる、それだけの味のものが食べられるということでもある。
期待を胸に膨らませ入店する。

卓上調味料の確認

ミーアヤムの食堂の卓上調味料の写真

屋台や食堂でインドネシアのローカル料理を食べる際に、
まずやってほしいのが、卓上調味料の確認だ。
大体黒はケチャップマニスといってちょっと甘い、あま~い醤油みたいなものだ。
大体赤はサンバルといって辛いやつ。

アクアグラス(コップサイズのミネラルウォーター)があるのはポイントが高い。
アクアグラスの有無は庶民性を示すシグナルとなっている。
40円のお茶が買えない、けど喉が渇いたという人向けの10円ほどの水。
当食堂はしっかりとアクアグラスがあった。高ポイント。
(ちなみにアクアグラス向けの短いストローが置いていないと更に高ポイント。安いボールペンかスケールでぶっさして開ける。)

庶民性を測る指標ではないが、割りばしがあるのもポイントが高い。
子包装の袋の質感に特徴がある(シナシナ)インドネシア標準の割りばしだ。

値段とメニュー

食べ物 値段
Mie Ayam 12,000
Mie Ayam Bakso 15,000
Mie Ayam Pangsit 15,000
Mie Ayam Ceker 15,000
Mie Ayam Bakso Pngsit 18,000
Mie Ayam Pangsit Ceker 18,000
Mie Ayam Bakso Ceker 18,000
Mie Ayam Bakso Pangsit Ceker 21,000
Pangsit Rebus 12,000
Pangsit Bakso 15,000
Pangsit Ceker 15,000
Pangsit Bakso Ceker 18,000
Ceker 11,000
Bakso Urat 15,000
Bakso Telor 18,000
Bakso Pangsit 18,000
Bakso Ceker 18,000
Bakso Pangsit Ceker 21,000

いろんな組み合わせで値段が決まってくる。
バソが必要なら Mie Ayam Bakso (下で写真載せているやつ)、
バソが不要なら Mie Ayam
こんな感じが定番メニューと言える。

実食

ミーアヤムバソの汁を混ぜる前の様子

筆者はミーアヤムバソを注文。
麺側に小鉢の汁を注ぎ込むのが通のやり方。
汁のところに二つ浮いているのがバソ。
Baksoと書くがバクソと読むと日本人には好まれないので注意。
バソは練り物系のつみれみたいな感じの肉団子だ。

汁と混ぜたあとのミーアヤムバソの様子

小鉢の中の汁と肉団子を移して、
半ばラーメンのような形で食す。
インドネシア人の方は、この状態からさらに、
調味料をバシャバシャかけて食べるのだが、
筆者はこれだけで食べることをお勧めする。
卓上調味料に頼りすぎるとどこの店でも同じ味になってしまう懸念がある。

まとめ

ローカルフードシリーズ第003回目はリッポーチカランエリアのミーアヤムバソでした。
人気店ですので食材の回転も良いため、店こそ汚いですが、
食当たりの可能性は無視できるほど低いと思います。
そのため、出張者や日本の本社の社長にも胸を張って紹介できるクオリティと言えます。

今回ミーアヤムバソとEs Jeruk (オレンジジュース)を注文しましたが、
20000ルピアでした(日本円で150円程度)
みなさんもぜひチャレンジしてみてください!

こんな屋台もあるよ、ここ間違ってるよ、
ここオススメだから行ってみて、など、
ツイッターで筆者まで感想をお願い致します。
感想、苦情、ご要望なんでもお待ちしております。
@pdstn 筆者ツイッターはこちらです。