インドネシアとたばこ

インドネシアで電子たばこのIQOSを吸っている様子

喫煙は百害あって一利なし。
喫煙大国のインドネシアであっても、
出来るだけ禁煙を心がけましょう。
当記事はあくまでインドネシアにおけるたばこの情報提供のみ行うものです。
喫煙を奨励する記事では御座いません。

☑インドネシアとたばこ

いつもお世話になっております!インドネシア駐在歴5年の@pdstnです
今回はインドネシアとたばこに関してです。
喫煙を奨励する記事ではありません。

たばこの健康被害に関して

日本ではたばこの健康被害が叫ばれています、分煙は当たり前、全面禁煙の店も多い。
喫煙可の店で吸うにも配慮が必要、など肩身が狭い喫煙者。
一方インドネシアでは15歳以上の男性のうち63%が喫煙者というほどたばこ大国。
成人全体(男女)で換算しても、インドネシア全人口の36.1%(約6,140万人)が喫煙者です。
たばこの原産地であるインドネシアでは喫煙は自然なことなのです。
しかし有害であることは忘れてはいけません。

たばこの健康被害

たばこの煙には4000種類以上の化学物質が含まれます。
そのうち250種は有害。そのうち70種が発がんリスクがあります。
がんや、循環器の疾患、呼吸器の疾患、消化器の疾患、など、
まぁ言ってみれば全体的に体に悪いということです。

インドネシアのたばこ

ローカル系

インドネシアで買えるローカルたばこが棚に並んでいる様子

インドネシアローカル系のたばこの種類はあまりに多い為、
それぞれの製造会社のWEB SITEを見れば、
どんな銘柄があるか把握しやすいです。
フィルター紙巻きたばこでは、おおよそ1箱150円で16本入りのイメージです。
たばこの一本の長さは日本と変わりませんが、直径が小さい物が多いです。
燃焼促進剤が入っていない?ため、もち時間としては長いです。

インドネシア人の方の多くはこのローカルたばこを好みます。
インドネシア駐在員の方は、ドライバーが何のたばこの銘柄を吸っているか確認しておき、
長時間運転の最後にコンビニ寄ったときなど、1箱買って渡すととても喜びますよ。

四大インドネシアたばこメーカー

PT HM Sampoerna (サンポルナ)
PT GUDANG GARAM TBK (グダンガラム)
PT DJARUM(ジャルム)
PT Bentoel Internasional Investama(ベントエル)

サンポルナは文字通り、サンポルナシリーズ、
あとU MILD (インドネシア人はユーミルと呼ぶ)シリーズがサンポルナの製品です。
サンポルナシリーズの中でも一番の売れ筋は、
Sampoerna A Mildです。
インドネシアの最初の低タール、低ニコチン銘柄と言われています。
1989年に販売開始された銘柄。
低タール低ニコチンといっても、タールが14mgありますので、
日本で言うと十分重たいたばこです。

グダンガラムもグダンガラムが主流。少しSuryaという銘柄も人気。
グダンガラム社は世界のたばこ関連会社で9位となるほどの巨大企業です。
Dji Sam Soeという田舎の農民の支持率がやけに高いブランドも、
グダンガラム社の製品です。(ジサムスーですが、サムスーで通じます)
Dji Sam Soe(ジサムスー)は、インドネシアでのノンフィルタータイプのたばこの売上の半数以上を占める人気銘柄です。

DJARUM(ジャルム)はDJARUM SUPER(ジャルム スペル)が人気
DJARUM SUPERは1981年から販売されている人気シリーズです。
中国やアメリカでも販売されています。
サイズが色々あるので、親戚やローカルスタッフに差し入れするときに間違えてしまうことが多い。
四大たばこ会社の中で唯一日本語ページがある。

四大と言われてもあまりピンと来ないベントエル社の製品ページ。
やはり社名を冠したブランドが一番の売れ行き

日本の定番品もあり

インドネシアにも日本でよくみる定番品が買えます。
あくまで巷のコンビニである程度見かけるもののみ列記します。
基本的にボックスタイプしか手に入らないので注意。
ソフトタイプを常用している方は、外国から持ち込む必要がありますね。

インドネシアで買えるたばこ
マルボロ(定番の赤マル)
マルボロライト
マルボロアイスブラスト(つぶすとメンソールが強くなるカプセル入り)
マルボロメンソール
マルボロフィルターブラック(ちょっとソリッドな味)
ラッキーストライク
メビウス

他に思いつかないほど、日本での定番たばこは少ない。
逆にローカル系はとてつもなく種類があります。
たばこの空き箱収集家はインドネシアにもいます。

IQOS (アイコス)はまだ買えない

煙が少なくにおいが弱いとして日本でブームになっている、
加熱式電子たばこIQOS (アイコス)インドネシアではまだ買うことが出来ません。
オンラインでデバイス、たばこの両方が探せば買うことが出来ますが、
日本の定価の2倍以上で取引されているイメージのため、
日常吸いとしては現実的ではありません。

カートンのサイズが小さいため、
なんとか工夫して数カートン日本から持ち込むのがやっとでしょう。
日本への出張者が出ると、お土産の定番は、
お酒かたばこです。

IQOS(アイコス)をどうしても買いたい場合

それでも日本の定価の二倍でもIQOS(アイコス)がどうしても欲しい場合、
Tokopediaで普通に買えますので買ってみてください。
(オンライン通販等でのたばこの個人間の売買が違法かどうかは個人で調べて実践をお願い致します)

まとめ

喫煙者に優しいインドネシアですが、
吸いすぎは健康を害しますので、
本数のセーブを各自お願い致します。

ちなみに筆者@pdstnは喫煙者です。
インドネシアでIQOS(アイコス)が買える日々を首を長くして待っております。