休日の過ごし方大全

11月 28, 2018

休みの日を表すHOLIDAYロゴ

☑休日の過ごし方大全

インドネシア駐在歴5年の@pdstnです。皆さまいかがお過ごしでしょうか。
ここではインドネシア駐在赴任中の休日の過ごし方に関してまとめます。
所要時間3時間から、長期連休1週間程度のものまで。
やることが無くなりがちのインドネシア生活の日々に刺激を!
ゴルフ以外にもやれることはこんなにもあるんです!!

買い物系

モール

モールはショッピングモールの略です。
日本人駐在員が買い物するにあたってまず第一の選択肢はモールに行くことです。
基本的には何でもそろいます。
映画館や遊園地が入っているモールもあれば、街の市場が立体化しただけのモールもあります。
モールごとにターゲット層が異なるため、ブランド物が欲しければ高級モールに出かけて、
安い物、掘り出し物を探したければ庶民派モールに出かけるイメージです。

独立店舗系

モール以外で買い物が出来るお店は、
ルコ(おおよそ三階建てで一階が店舗で横に連なっているもの)に入っている店、
もしくは店主の自宅や大通り沿いの独立した店舗に入っている店等があります。

面白いのは個人店です。
個人店はやはりデザート屋さんが発掘しがいがあって面白いです。
普通の住宅地の中の一軒家で副業でデザートを売っているおばさんがいたり、
工業団地に急に現れて焼きプリンを売って、売り切れたらすぐ去っていくお兄さんがいたり。

ネット通販

インターネット通販も立派な買い物です。
物流の乏しさ(高速道路が常に渋滞する、一般道は数が少なく、貨物列車も少ない)という、
欠点こそありますが、年々ネット通販の利用者はうなぎのぼり。
IKEAの家具のように独立したウエブサイトを持つ店もあれば、
LAZADAやSHOPPEE、TOKOPEDIA等、インターネット上のバーチャルモールのようなものもあります。

BUYMAのバイヤーになる

BUYMAという日本の通販サイトでインドネシアの商品を買うことが出来ますが、
インドネシアにいる私たちはそれの仕入先(バイヤー)になることが出来ます。

①モールやブランド店などで商品の外観や値札の写真を撮って帰ってくる
②BUYMAに出品する
③受注後にモールに買いに行く
④日本の落札者の住所に送る。

受注後なのがミソです。
受注後に買い付けすることで、在庫リスクはゼロです。
またインドネシアの地方のモールの小規模ブランドなどは、
他にだれも出品していない穴場となることが多い為、
千円で仕入れたものが一万円で売れることもあります。

筆者の妻はこのBUYMAの買付を土日だけ行って、
月3~4juta程度はコンスタントに利益が出ています。
BUYMAに関しては後ほどまた別記事で詳しく説明します。

スポーツ・アウトドア系

自転車

マウンテンバイク

山の中のけもの道はマウンテンバイク愛好家にとって格好のフィールドです。
幹線道路と幹線道路を繋ぐ道が、いたるところで地元のオートバイによって切り開かれているからです。
自動車に自転車を積んで田舎で集合します。そこからマウンテンバイクでひたすら山を下りたり、
山を越えたりします。愛好家の集まりも多くありますので、
マウンテンバイクが趣味な方は声をかけてみたらいかがでしょうか

ロードバイク

インドネシアでもロードバイク愛好家はたくさんいます。
稀に大渋滞の中乗る方もいますが、駐在員の方はそんな無理をしてはいけません。
スナヤンに運転手に乗せて行ってもらって自転車を運び、
スナヤンから自転車に乗る、など工夫すればロードバイクにインドネシアで乗ることも十分可能です。
毎週土日ロードバイクを走らせている駐在員の方もいます。

折り畳み自転車

折り畳み自転車は車に簡単に乗せることが出来るのでおすすめです。
例えば車に二台の折り畳み自転車を積んで、彼女と遠出。
ツーリングを楽しみ、
山奥の静かな日本人のだれもいないホテルに滞在し、何食わぬ顔で戻ってくる。
そんな駐在員の方も多いです。

山登り

インドネシアには世界最高峰の山があります。山登りはお勧めです。
インドネシアには高い山が多く、地球上の高い山ベスト100のうち、実に11個がインドネシアです。
プンチャックジャヤ山 4884mを筆頭に、マンダラ山が4760m、
トリコラ山4750m、ガピリムジットが4717m、クリンチ山3805m等。

また観光的な登山として、朝焼けが美しいブロモ山、青いマグマが見られるイジェン山など、
登山は休日の過ごし方の一つとして挙げられるでしょう。

山登りに関しては筆者は赴任歴中一度も行っていないので、
経験次第すぐに記事にしてアップする予定です。

ボルダリング

インドネシアでボルダリングすることも出来ます。
ボルダリングはご存知でしょうか。
壁に出来たゴツゴツに足をかけたり指をかけたりして登っていくスポーツです。
インドネシアでボルダリングが出来る施設は意外と多いです。
Climbing Gym Indonesiaで検索してみてください。
(クライミングジム インドネシア)
ボルダリングに関しては後日、筆者が体験を終えた後、改めて生の声で記事をアップします。

ディスクゴルフ

トランポリン

トランポリンもインドネシア赴任中の運動不足に最適です。
ただひたすら飛び跳ねるだけで、仕事の疲れ、上司のあのコトバ、部下のあの態度、などが頭から消し飛びます。
あまり飛び跳ねすぎて出社拒否にならないようにお願い致します。

観光地系

モール内エンタテイメント

モールの中に観覧車があったり、ジェットコースターがあったり、メリーゴーランドがあったり、
スケート場があったり、モールの中だけで一日中楽しめるスポットがあります。

遊園地

遊園地は数が限られますが、あることにはあります。
有名なのは片手で数えられるほどです。
この先数年で急増していくはずですので、
今のうちからコンプリートをし始めるのがおすすめです。
乱立してからだと億劫で回れなくなると思います。

動物園

動物園はお勧めです。
なぜなら熱帯のインドネシアは生態系が日本と違うからです。
見たことのない鳥、見たことのない虫がいっぱいいます。
コモドドラゴンは鉄板ですが、ヘビも種類が豊富でいいです。
インドネシアには巨大なヘビも多いです。
ヘビ使いがヘビに噛まれたりするニュースが日本でやるときは、
大体がインドネシアって知ってましたか?

水族館

 

食事グルメ系

日本食

たまの休日は普段は行かない店、行きつけのお店以外の店に行くのはいかがでしょうか。
思わぬ発見や出会いがあるかもしれません。
インドネシア人客が多い店を選択すると、
ゴルフ終わりの日本人とバッティングせず、お互い気持ちよく過ごせます。
ゴルフ終わりのモードと、休日ゆっくりのモードはちょっと違いますよね(笑)

インドネシア料理屋

せっかくインドネシアで生活しているのだから、インドネシア料理にチャレンジしましょう。
レストラン系からスタートして、チェーン店、屋台とステップアップしましょう。
怖がってはいけません。筆者はインドネシア料理で腹を壊したことはありません。

その他の国の料理屋

 

 

観戦・鑑賞系

サッカー

バイクレース

ムエタイ

プンチャックシラット

ワヤン

ミュージックライブ

旅行

海外旅行

国内旅行

 

Posted by terimakasih taro