神出鬼没?デルタシリコン道端のミーアヤム屋台

12月 17, 2018

デルタシリコンミーアヤム屋台の裏の食事スペース

デルタシリコン工業団地の道端に夜な夜な出現!
汁が少なめの混ぜそば系ミーアヤム
庶民屋台に毎晩高級車がズラリ

☑デルタシリコン道端ミーアヤム

いつもお世話になっております。インドネシア駐在歴5年の@pdstnです。
今回はデルタシリコン工業団地のミーアヤム屋台です。
夜な夜な現れる巷で人気のミーアヤムをご紹介します。

概要

基本情報

名称 Mie Ayam Sragentina
住所 International Industrial Estate, Jl. Raya Inti, cibatu, South Cikarang, Bekasi, West Java 17530
電話番号 不明
営業時間 毎日 18時~23時(品切れ次第終了)

上記住所はデルタシリコン工業団地自体の住所です。
実際の所在地は、PT. Daehwa Leather Lestariの横。
詳しくは下記のアクセスご参照ください。

アクセス


デルタシリコン工業団地内の大通りを通り、川の隣の道を南に入ったところの道端にあります。
夕方から夜にかけての時間帯しか出没せず、かつ品切れすると店主の老夫婦が家に帰ってしまいますので、
探すときは時間帯に気を付けてください。

リッポーモールやトリビューンアパートから見るとLembah Hijau住宅地のちょっと手前です。
歩いて行ける距離ではなく、またちょっと暗いです。
(上記地図より、経路検索経由でGOJEKやGRABアプリを使ってたどり着くことが出来ると思います)

Googleストリートビュー

グーグルストリートビュー上では、昼間に他の人が同じ場所で同じ台車で、
飲み物屋台を営業しているところが見れます。
18時から22時頃まで、毎日、この場所でミーアヤム屋台が開きます。
品切れ次第終了なので早めのご来店をお願い致します。

上記グーグルストリートビューは昼の様子ですので、
屋台は映っていますが、飲み物屋台になっています。
夜間にこの場所にミーアヤム屋台が登場します。

夫婦で営んでいる

店主の夫婦は長年このエリアで屋台を出してその稼ぎで生活しています。
おじさんがよそったミーアヤムとおばさんがよそったミーアヤムで味が若干変わります。
また、おばさんがよそってる最中に、「サンバルを多くして」、や「サンバルいれないで」と、
要望を告げてしまうと、不機嫌な顔をされてしまうので注意が必要です。
かといってサンバルに関して何も言わないと異常なほど盛られてしまうことがあります。
(外国人への洗礼)
キレられること覚悟で、サンバルに関しては注文時に釘をさしておくべきと筆者は思います。

訪問

店の外観

デルタシリコンのミーアヤムの店の外観を遠くから撮影した画像

工場の脇の道端で灯りがともっている屋台が見えます。
常にたくさんの人でにぎわう人気のミーアヤム屋台です。
デルタシリコン工業団地が、土地柄、インドネシア料理を探しにくい、
選択肢が少ない立地であることも手伝って、凄い人だかりです。

車で来ているインドネシア人の方もちらほら見受けられます。
屋台の良店を探すときに、この「車の客が来ているかどうか」は重要なチェックポイントです。

屋号

ミーアヤム屋台の屋号の写真

塗装で上塗りされて確認するのが難しいですが、
グーグルマップにあるように、
確かにミーアヤムサルゲンティナ(Mie Ayam Sargentina)の屋台です。
顔の一部が映っているのは店主のおばさんの方です。
作業中に話しかけるとキレられますが、
常に客がいるためやむをえず作業中に声を掛けます。そしてキレられます。
勇気を出してサンバル少なくして!など頼みましょう。

実食

ミーアヤムが席まで運ばれ来た様子の写真

ここの屋台のミーアヤムは汁が少ない、混ぜそば系ミーアヤムです。
いわゆるkuahは少ないです。
スプーンにサンバルが大量に乗って提供されます。
気づかずにパクッといってしまうと、サンバルのみ食べることになるので注意です。
適量だけ汁で溶いて、残りは草むらにでも捨ててしまいましょう。

混ぜそば系ミーアヤムを混ぜ込んだあとの写真

混ぜるとこうなります。汁が少なく、麺の主張が激しい。
ちょっとアルデンテ系の中細麺が、少ない汁を絡めとり、
絶妙なハーモニーを奏でます。
鶏肉は骨ごと入れてくるスタイル。
口の中で肉をほぐし、骨だけ草むらに吐き出してください。

デルタシリコンのミーアヤム屋台のテーボトルの写真

飲み物はテーボトル、エステー系はあります。
果物を使ったジュース系はありません。
写真はテーボトル。
飲み終わった瓶は必ず返さなくてはなりません。
日本では懐かしの、再充填系の瓶の飲み物です。
全部飲みきれずに残してしまったら草むらにでも捨てましょう。

ちょっと慣れてきたらレジャーシートを持ち込もう

ミーアヤム屋台に自前のレジャーシートを持ち込み仲良く食事をしている様子

ちょっと慣れてくると、屋台の裏の草むらでの食事に、
抵抗が出てくると思います。
そういう時はレジャーシートを持ち込むことで、
道端に急造の食事エリアの出来あがり。
ちょっと発電機より距離が離れますので、
会話も弾みます。
(屋台の近くに屋台用の発電機があり、グワングワンうるさいため)

まとめ

デルタシリコン工業団地内には正式なレストランがなかなか無い為、
食事に困っている方々も多いと思います。
夕方から夜の時間にこの神出鬼没屋台がやってきます。
残業が多い日本人の方におすすめです。
(ローカル社員にバイクで連れて行ってもらう等)

ちなみに筆者はデルタシリコン工業団地に勤めているわけではないですが、
仮に勤めているとしたら、月イチくらいのローテには食い込んでくると思います。
そういう意味では侮れない安定のいぶし銀系の屋台と言えるでしょう。

以上ローカル食事系特集004回目は、デルタシリコン工業団地の神出鬼没ミーアヤム屋台に関しての記事でした。
ローカル食事系、インドネシア料理屋台系の記事が、
毎回高評価を頂けていますので筆者の私はうれしい限りです。
ご意見ご感想、苦情、訂正など、お気軽に筆者ツイッター@pdstnまで、ご連絡をお願い致します